スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集







住まいの手入れ(換気扇)

今回は、天井換気扇の掃除を取り上げたいと思います。

洗面所やトイレ、お風呂にこのような換気扇が天井に付いているかと思います。
110825-01.jpg

ここから室内の空気を吸って外に出す役割をしています。室内の空気を流すことは重要で、シックハウス対策や湿気対策になります。ここでは、空気を吸いますが、同時にホコリも吸ってしまいます。そのホコリが詰まると空気の流れが悪くなります。

プラスチックのカバーを持ち上げると、中に針金が出てくるのでそれを本体から外せば蓋が取れます。
下の写真の上下の針金がそれです。
110825-02.jpg

本体を見てみると、下の写真の様になっています。
110825-04.jpg
真ん中の円筒部分に羽がついていて、これがグルグルと回ることで空気が吸い込まれます。
この羽の部分にホコリがたまるのでここを掃除します。
この部分を布や歯ブラシなどで掃除せても良いのですが、それだとホコリを取りきれなそうです。

ですので、この機械では赤矢印の4箇所のネジを外して、まずは本体を外します。
110825-05.jpg

アップにすると、
110825-06.jpg
結構ホコリがついています。

さらに、羽の部分は中心のボルトを外します。
110825-07.jpg

ここにも、びっしりとホコリがついてます。
110825-08.jpg

2つともプラスチックなので、丸ごと水洗いします。
110825-09.jpg

綺麗になりました!あとは、逆の手順で取り付ければ完成です。
30分程度の作業です。
これで、空気の流れもまた良くなりました!


こまめに手入れしていくことが大切です!

スポンサーサイト

| 住まいの手入れ | 15:10 │Comments0 | Trackbacks0編集







掃除の時間を短くする道具

水廻りの汚れには苦労します。
水栓廻りの水垢と汚れの落とし方について体験レポートします。

落としにくい水栓の水垢・水栓廻りの汚れ

水栓廻りの水垢や汚れは中性洗剤やキッチン洗剤などをつけてスポンジを使って落とそうとしますが、なかなか落ちません。
110624-02.jpg

今回は、その汚れを簡単に落とす道具をご紹介します。

水栓廻りの汚れには

下の写真はマーナの消しゴムです。

110624-03.jpg

研磨剤の入った消しゴムをプラスチックのケースで挟んで使います。
少し水をつけて、汚れを直接こすります。

110624-04.jpg

汚れが落ちました!
110624-07.jpg

水垢には

そして、水栓の水垢には、この道具です。
下の写真は、これもマーナの水垢落としです。

110624-05.jpg

これも、水で濡らして、水栓をこすります。洗剤不要です。
硬い面と柔らかい面があるので、汚れに応じて使い分けられます。
今回の程度であれば、柔らかいほうで充分でした。
110624-06.jpg

水垢が簡単になくなりました!

110624-08.jpg


水栓・水栓廻りがきれいになりました!
110624-09.jpg

驚くほど簡単でした。今までの苦労は何だったのか・・・。
ちなみに、タイル目地の汚れも落とせるみたいです。
お父さんにプレゼントしたら喜んで掃除してくれるかも・・・。


アマゾンで売っているみたいです。
消しゴム  http://goo.gl/SdB2S
水垢落とし http://goo.gl/8Umx2

| 住まいの手入れ | 16:32 │Comments0 | Trackbacks0編集







| main |

カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。