FC2ブログ

ゆとりのある暮らしを考えたい

120211.jpg

神保町の本屋

日本の代表的な本屋街である神保町の本屋さんは、北側が道路になっている敷地の建物に入っています。なぜでしょう?
それは、南側からの日光は光が強く本が焼けてしまうからです。北側の光は安定して明るく、本屋あるいは本を読む場所として最適です。



【続きを読む】

スポンサーサイト



| 住まい・暮らし | 17:23 │Comments0 | Trackbacks1編集







| main |

カレンダー


01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

検索フォーム