FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集







窓の役割

110829.jpg

住まいの「窓」に何を期待しますか?

窓は外壁に取り付けられます。なので、窓によって周囲との関係性がわかることもあります。道路から見て、窓の少ない家は閉鎖的な暮らしに見えます。窓が大きければ明るくて開放的な家であることが想像できます。もちろん大きければ良いということではありません。

窓の役割
窓には様々な役割があります。
まずは家の中に太陽光を通します。窓の大きさによって光の量が変わり、住まいの中の明るさが変わります。また、取り付ける高さによっても、家の奥まで光が届くか、窓付近だけ明るくなるか変わります。

以前のブログでも紹介しましたが、光が入るということは熱も入ります。夏は遮って、冬は取り入れたいです。そこで重要になるのが窓の上の庇です。方角に応じた庇の大きさによって家の中の熱も大きく左右されます。

また、風景を見せる役割をします。家の中にいる人が好きな庭を見たり、遠くの風景を見ることができます。もし敷地が密集地であっても、天窓によって空を見せることができるでしょう。

他には、家の中に風を通します。今夏ではとくに大切でしたが風通しによって心地良さが大きく変わります。南風を大きく取り入れて、北側から抜くのが基本です。北風は取り入れないほうが良いでしょう。窓の大きさ・配置によって家の中を通る風の道が変わります。

茶室の窓
昔の日本の住まいは、柱と梁で出来ていて、その間の部分が開口部(窓)になっていました。それに対して、ヨーロッパなどの住まいは石造りの壁があり、そこに窓をあけていました。日本の住まいが風通しを重要視していたことがわかります。

そういった日本の窓の考え方に対して、違った考え方で作られたのが「茶室」です。茶室は客人をもてなす空間として、14~16世紀頃に発展しました。できるだけ開く日本の住まいに対して、壁を作りできるだけ閉じていました。

そして、その壁に自由に小さな窓を作っていました。何故そのようにしたのか。インテリア性もあるかと思いますが、光の量を簡単にコントロールしやすくしていたからという説もあります。

茶室建築にはルールが少なくとても自由で創造性に富んでいました。今でも建築家は様々な茶室を作っていますが、昔のものとは全く違っているものも多くあります。窓の自由さはその象徴かもしれません。

窓と暮らし
今では、技術の発達によって日本の住まいでも様々な窓を配置していますが、住まい方の基本は変えてはいけないと思います。光・熱の取り入れ方、風通しといった自然をどのようにして住まいの中に取り入れて、暮らしを快適にしていくかが重要です。

現在の日本の家の窓は大体同じような考えで作られています。間取りとも大きく関係しますが、南側にリビングがあり、引き違い窓があります。北側は水廻りがあり、小さな窓があります。、窓の大きさや種類によってそこがリビングなのか水廻りなのかがだいたいわかってしまいます。

防犯的にもよろしくないですが、住まいが単純に簡単に考えられ過ぎているのかもしれません。日本の家の窓はそれを象徴する1つかもしれません。引いては現在の日本の住まいの間取りが画一的なのかもしれません。

窓の大きさや位置は、その地域の自然・気候との関係や周囲の建物との関係が大きく左右されるでしょう。また、窓が大きくて開けば、そこから外に出やすくなり、小さければ住まいの中で集中しやすいかもしれません。

そのようなひとつひとつの暮らし方を丁寧に考えることで適切な窓の大きさや位置が決まってきます。そうすれば、そこに住む家族の暮らしによって窓の大きさや形が変わり、自然と画一的な窓ではなくなるでしょう。

窓を考えることが暮らしを考えることに繋がりそうです。

関連記事

| 窓・建具 | 15:53 │Comments0 | Trackbacks0編集







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atelierplease.blog9.fc2.com/tb.php/43-0c685b87

| main |

カレンダー


08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。