FC2ブログ

小さな住まいを大きく暮らすには

10923-01.jpg

小さな住まいでも


小さな土地だから、小さな家だから狭くても仕方ない・・・と諦めていませんか?
限られた条件の中で、小さな住まいでも、できるだけ大きく暮らしたいものです。

小さい住まいをできるだけ大きく暮らすにはどうしたら良いでしょうか?
工夫の方法は様々ありますが、今回は平面の間取りで考えたいと思います。

大切なのは「視線」です。できるだけ視線は「抜ける」ように心がけましょう。平面的に見て、縦・横だけでなく、斜め方向の視線も考えてみるとよいでしょう。全部の視線が抜ける必要はありません。一部だけでも抜けていれば広がりを感じます。同じ面積でも感じる広さが変わります。


間取り例

下の間取りを見てください。
110923-02.jpg

この例では、建物の長辺方向にLDKをとっていて、その先に玄関があり、建具で仕切られています。建具を開ければ建物の長辺方向全体が見えます。途中に冷蔵庫置き場があるので、斜め方向が一番長く、端から端まで視線が通ります。(水色の矢印)ベランダ方向で窓がある部分は、さらに外まで視線が通ります。


このようにどこまで視線が通るかを考えて間取りを見てみると良いでしょう。室内の部屋の先にベランダのグリーンがあって、その先に空がある、、、。あるいは、細切れになっている部屋が沢山あるが、建具をあけると視線が一直線に抜ける、、、など様々な方法が考えられそうです。

そんな工夫のある住まいに住んでみたいと思いませんか?

今回ご紹介した間取りです。
→ホームパーティーのできる暮らし

| 大きく暮らす | 21:23 │Comments0 | Trackbacks0編集







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atelierplease.blog9.fc2.com/tb.php/54-74b3e203

| main |

カレンダー


08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム