FC2ブログ

床の間

002-0.jpg



お住まいのリビングには、モノを飾れるスペースがありますか?

代わり映えのしないリビングというのも寂しいし、雑然と物が置いてあるリビングも寂しいものです。


今回は、「床の間」のススメです。


「床の間」と聞くと、昔ながらの日本の家にしかないと思ってませんか。


元々は、部屋の脇に板を置き、その上に陶器や茶道具などを並べていたのが、徐々に「床の間」という
固定した場所に変わっていったようです。
季節ごとに飾り物を変えたりして、生活に彩りを添えていました。

現代では、床の間ある家でも、和室の片隅で何も無いと寂しいし、仕方ないから人形でも飾っておくかな・・・。
といったことを感じる家も少なくないです。

リビングに彩りを添えるために、
住まいを作る時には、是非、洋室でもリビングに気軽に飾れる棚を設けて「床の間」としてください。
ある程度の幅の板が一枚あれば、植物や、家族の写真など季節に応じて変えることができます。

また、旅の思い出の品や、趣味のモノを置くのも良いでしょう。
設計者にはできない、その住まいに住んでいる人独自の暮らしが見えて、
家族だけでなく、招待客も楽しめます。

均等に並べるもよし、色や大きさごとに変化をつけてもおもしろいでしょう。

今、住んでいる場所には、どこかの壁や低い家具の上を「床の間」と決めて、そこを飾るのも
いいかもしれません。

ちょっとした工夫で、住まいをもっと好きになるかもしれません。

関連記事

| リビング | 22:06 │Comments0 | Trackbacks0編集







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atelierplease.blog9.fc2.com/tb.php/7-41d93e1c

| main |

カレンダー


08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム