FC2ブログ

結露の原因

111216.jpg

水蒸気の発生源を考える

前回のブログで結露について書きましたが、結露の大きな原因の一つに水蒸気があります。
今回は、水蒸気の発生源について、考えてみたいと思います。
発生源は様々ですが、下に参考値を書いてみました。

(水は1Lで1000gです。)
・沸騰したやかんのお湯:1時間に1300~1500g
・お風呂のお湯:1時間に500~1000g
・鍋:500~2000g
・灯油ストーブ:1時間に110g
・部屋干し(1kg):1時間に400~800g

・洗濯・乾燥:1日に14000g
・調理:1日に1600g
・入浴:1回に230g
(参考資料:「建物の結露」(学芸出版社)、「建築技術」(1990年8月別冊)、「建築計画論Ⅲ」(丸善))

やはり、入浴、料理、料理といった部分の発生量が多くなっています。
昔に比べて気密性が高くなった(すきま風が少なくなった)住まいは、発生した水蒸気を外に出す為の換気がさらに重要になっています。


換気が重要

この量の水が空気中に撒かれているということです。台所やお風呂に換気扇が付いているのはその水蒸気を外に出す為でもあります。寒いからといって換気扇をつけないと、水蒸気が室内にあるままになってしまい、結露してしまいます。

平成15年夏頃からは、2時間に1回以上の24時間換気が必要となりました。これはシックハウス対策ですが、結露対策にもなります。

それ以前の住まいには付いていない場合が多いと思います。トイレやお風呂の換気扇をつけっぱなしにすることで代用している人もいます。

結露に悩まれている方は一度換気扇を見なおしても良いかもしれません。

関連記事

| 空気 | 22:36 │Comments0 | Trackbacks0編集







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atelierplease.blog9.fc2.com/tb.php/82-a4c0c8cf

| main |

カレンダー


08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム