FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集







断熱すると何が良い?

111224-01.jpg


断熱すると何が良い?

住まいを断熱すると何か良い事があるのでしょうか?このブログでも何度も取り上げましたが、特に冬について、もう一度考えてみたいと思います。

熱を逃さない

冬は当然ですが、温度が低く寒いです。その寒さから逃れる為に、暖炉・ストーブ・エアコンなどで暖をとります。体を直接暖まるのもありますが、室内の空気と壁・天井・床も暖まります。

そのままだと、そういった暖まった熱が外に逃げてしまいます。そうするとまた寒くなります。なので、断熱をして熱を外に逃がさないようにするのです。そして、適切な体感温度になれば、当然快適に過ごせます。


具体的にどんな良いことがあるか?

断熱するには、断熱材を使用します。今では様々な種類がありますが、ここでは省略します。適切な性能の断熱材にすることで、どのようなことがあるのでしょうか。

まず、熱が逃げにくくなるので暖房が少なくて済みます。それによって暖房コストが少なくなります。また、カビの原因でもある結露も起きにくくなります。


70㎡を70㎡使う

ここまではよく言われることですが、大切な事があります。
断熱することで、住まいの隅々まで暖かくすることが可能です。それによって、住まいの中で快適に過ごせる範囲が広くなります。

つまり、例えば70㎡の住まいに住んでいても、断熱が適切でないと北側が寒くなり北側の部屋や空間を使用しなくなります。それによって実際には50㎡くらいしか活かしていないかもしれません。

ですが、断熱をしっかりとすれば70㎡をそのまま活かして住むことができるでしょう。ただでさえ、狭いと言われる日本の住まいです。間取りの工夫によっては快適に過ごせますが、断熱までしっかりとすることで、その間取りをそのまま活かすことができます。

「断熱」は限られた広さを活かすことができる大切な要素です。ここを考えることで豊かな暮らしができそうです。


関連記事

| 空気 | 15:32 │Comments0 | Trackbacks0編集







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atelierplease.blog9.fc2.com/tb.php/85-570286ee

| main |

カレンダー


08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。