FC2ブログ

家庭用蓄電池

120111.jpg

2012年のブログを開始します!

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

遅くなりましたが、本年度のブログを開始していきたいと思います。2012年もよろしくお願いします。

数カ月間愛車に乗らない時期があり、先日久しぶりに乗ろうとしたらバッテリーが上がっていました。電圧をチェックしたところ充電器で対応可能な電圧はあったので、充電器で1日充電したところ、復活しました。

バッテリーが上がってしまうとエンジンがかからないのでこまめな手入れが大切ですね・・・。
車のバッテリーの寿命は、3年~5年だそうです。普段から乗っていれば5年程度までなんとかという感じのようです。
住まいのバッテリー

最近、家づくりで流行っているのが太陽光発電です。そのシステムの延長で家庭用蓄電池も発売されています。この家庭用の蓄電池ですが、太陽光のない夜や雨の日にも太陽光の恩恵にあずかることができます。

また、災害などの停電対策としても注目されています。
家庭用のコンセントでも充電ができるので、万が一に備えて充電をしておくということも考えられます。

例えば、4000Wくらいの容量があれば、省エネタイプの冷蔵庫が24時間使えます。


値段はまだ高い

ただ、普及率はまだ低いので、値段はまだ高いようです。小さいもの(300Wなど)だと20万円程度から買えるようですがTVを見るにも数時間程度しか使えないようで、これでは緊急用には対応は難しそうです。ある程度の容量を考えると100万円以上するものもあるようです。

将来的には値段は徐々に下がっていくでしょう。また、これから先電気自動車が普及して、バッテリーの互換性ができたりしたら値段が急激に下がっていくかもしれません。


寿命も考えたい

家庭用蓄電池も車のバッテリーと同様に寿命があります。小さいものだと10年くらい期待できるものもあるようですが、3年くらい(約1000回程度の充電回数)と言われています。


本当に必要かどうか見極めたい

家庭用蓄電池に限らず、時代の流行を早く取り入れるのも大切ですが、冷静になってそれが本当に必要かどうかを見極めるゆとりも大切でしょう。

数年後には、私の愛車のバッテリーの様に数カ月間忘れて、いざという時に役に立たない「箱」になっているかもしれません・・・。

もちろん、万が一の時には役に立ちますので、価値観次第では購入されても良いでしょう。

| エネルギー | 21:26 │Comments2 | Trackbacks0編集







コメント

いつも色々と勉強になります。
電池の寿命というのも忘れがちですが、心にとめておきたいなと思いました。
昨年の震災も影響が大きいですが、世界の動きからもエネルギー生産について色々と変化がおきていますね。
今後どうやって電化製品を動かしていくエネルギーを取得していくか、大きな課題になってきているように感じています。

2012.01.12(Thu) 08:49 | URL | Manami Kikkawa|編集

いつもコメントありがとうございます。

確かに、今年はエネルギー対策を考えて実行して行かないとならない年になりそうですね。
だけど、あまり焦りすぎてもいけないので、冷静に判断していきたいです。

2012.01.12(Thu) 10:02 | URL | 中の人|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atelierplease.blog9.fc2.com/tb.php/87-785c0772

| main |

カレンダー


08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム