スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集







よりリーズナブルで、より良い住まいをつくるには

120227.jpg

家づくりの順序


家を作る時に、まず何から始めていますか?

最近、家づくりのご相談を受ける際に、「土地を購入しました。これから家づくりを考えます」というケースを見受けます。つまり、まずは土地を決めてその不動産屋さんで提案している間取りや価格を元に家づくりを考えているようです。

確かに、土地は重要です。会社までの距離やスーパーまでの距離など利便性などは大切にするべきでしょう。ですが、土地ばかりを優先して考えてしまうと、肝心の「住まい」が豊かになりにくくなります。

一般的に不動産屋さんが提案している住まいはとても安く作ることができます。ただし、ある程度の決められた仕様の中から選ばないとなりません。その仕様が自分の暮らしにあっている場合は良い選択肢だと思います。


建築家がもっているアイディア


家づくりを考える時に、建築家に相談するというのはどうでしょうか。

建築家は決して高い住まいを作るのではありません。限られた予算でもお客様にとって最適な回答を出すのが仕事です。ですが、土地を決める前からご相談を受ければもっと良い住まいができて、もっと豊かな暮らし方ができるのに、、、と思うことも多々あります。

建築家から見た家づくりの視点というのは、「一見不利な土地(旗竿地、うなぎの寝床、崖地など)でも、こんな暮らしができる」ようなアイディアを沢山もっています。ですので、不利な土地を安く買って、広い家や良い設備をいれることなどが可能になります。


チラシを鵜呑みにしない


新聞紙チラシにある、1戸建てのチラシをよく観察してみると、勉強になります。先日見たチラシでは、隣に公園があるにも関わらず、その方向にはほとんど窓がない間取りが掲載されていました。せっかくの良い敷地が台無しです。

そういった間取りが「普通」であると思い込んでしまい、「これでいいや」になってしまうのはとても残念です。


あなたの「理想の暮らし」


全ての人には違った暮らしがあり、最適な住まいがあると思います。本当はしたいと考えている暮らし方、あるいは昔に捨ててしまった、あきらめてしまった暮らし方があると思います。

図書館のように本に囲まれる暮らし。趣味の陶芸が思うようにできる暮らし。屋上ビアガーデンのある暮らし。バリのホテルのような暮らし、、、、などなど。

様々な条件が重なって、こんがらがってしまった事を1つ1つ丁寧にひも解いて、本当はしたいと考えている事をつくっていくような家づくりはとても楽しいと思います。

土地探しの前に、あるいは土地探しと並行して、そのような楽しめる家づくりをしていってはいかがでしょうか?
関連記事

| 土地 | 10:41 │Comments0 | Trackbacks1編集







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atelierplease.blog9.fc2.com/tb.php/92-fb41277b
まとめteみた【住まいと暮らしのヒント集】 家づくりの順序家を作る時に、まず何から始めていますか?

2012/03/19(月) 22:01:39 | まとめwoネタ速suru

| main |

カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。