スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集







明るくて風通しの良い住まいにするには

120307.jpg

住まいの大切な要素

住まいの中で最も大切な要素の一つに「窓」があります。

今回は窓について、特に窓の動きを考えたいと思います。

開き方の種類

窓の開き方の種類はたくさんあります。
このYKKのリンクがわかりやすいかと思います。クリックするとそれぞれのサッシの動き方がわかります。

これだけ種類があると、それぞれいろんな特徴があり、どのサッシにするか迷うと思います。


迷うほど沢山ある

例えば、全開放サッシにすれば、風通しの良い気持ちいい空間になりそうです。

引き違いサッシは左右に引いて開閉します。開閉の度合いで風の強さも調整できる最も一般的な窓です。デザイン的には、窓の中心に縦ラインが入るのが好みが古っぽい感じもしますが。

あとはすべり出し窓があります。縦すべりと横すべりがあり、外側に窓が開きます。デザイン的に中にラインが入らないのが良いでしょう。


コスト優先の場合

他にも沢山あります。

その中で、一番安いサッシはどれでしょうか。

一番安いのは、構造の単純なFIX窓で、次が引き違い窓になります。デザインは別ですが、これらを多く使えば当然全体のコストも下がってきます。


景色を見たい場合

景色が一番きれいに見えるサッシはどれでしょうか。

それはFIX窓です。余計なラインや取っ手などがありません。見たい風景がある場合はその方向にFIX窓を設けるというのもあると思います。もちろん風は入りません。


その他の場合

強風地域であれば、引き違い窓や片引き窓がよいでしょう。開けていても風であおられることはないです。

駐車場にはすべり出し窓は向かない場合が多いです。すべり出し窓だと、前に車などがあると邪魔になります。

雨がかかりやすい場所であれば、横すべり出し窓にすると、開いた窓が庇代わりになり、雨が降っていても中には入りづらいです。

といった感じで、取り付ける場所や用途によって窓の種類をどうするかを試行錯誤を繰り返して決めていきます。
うまくいけば見たくなる窓・開けたくなる窓になり、豊かな暮らしにつながります。

大切なバランス

いろんな動きの窓があると、見た目はシンプルにはならず統一感のない家になります。窓は住まいの外観にも大きく関わるので注意深く決めていかないとなりません。バランスを整えながら決めていくと良いでしょう。

窓の動き方だけでも、とても奥が深く様々なバリエーションがあることがおわかりになると思います。

あなたはどんな動きの窓が好きですか?


関連記事

| 窓・建具 | 20:55 │Comments2 | Trackbacks1編集







コメント

窓は生活している上でよく手に触れる部分のひとつなので、私も色々と気付く事が多いです。窓から見える景色、その逆の外側から見た家の雰囲気の他、使い勝手、耐久性、結露、風の取り込みや遮断、虫の侵入防止など、開閉する度に色々と思う事が多いです。私も重要視したい部分だと思いました。

2012.03.08(Thu) 09:02 | URL | Manami Kikkawa|編集

コメントありがとうございます。
暮らしの中でとても大切な部分で、機能がたくさん詰まっているからまだまだ進化の余地がありそうですね。

2012.03.08(Thu) 09:58 | URL | 中の人|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atelierplease.blog9.fc2.com/tb.php/93-f0236cfa
まとめteみた【住まいと暮らしのヒント集】 住まいの大切な要素住まいの中で最も大切な要素の一つに「窓」があります。今回は窓について、特に窓の動きを考えたいと思います。

2012/03/19(月) 22:01:34 | まとめwoネタ速suru

| main |

カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。